ようこそWEBの診療所

〜ヤブ医者(悪質な広告代理店や制作会社)に騙されないために〜今知って欲しいWEBの知識

アナリティクスでの解析、何から始めるのが正解?

今回のブログは、主に「社内にWEB担当者が自分しかいない(もしくは個人事業主様)」という方や、「WEBに関する予算が少ない(月に20万以下)」という方で、かつ「周りに詳しい人がいなくて、アナリティクスの使い方を教えてもらえない」という方向けの記事です。

社内にWEB担当者が沢山いて、予算もしっかりあるぜ!という方にはあんまり役に立たない内容かと思いますのであしからず。

f:id:ratchiweb:20161123212857j:plain

さて、グーグルアナリティクスを使って解析を始めたけれど、一体何から手をつければいいのか分からない、そんな人って多いのではないでしょうか。

PV数、直帰率、離脱率、平均ページ滞在時間、コンバージョン数、コンバージョン率、、、。

「それぞれが何を表すのかはわかったけど、色々ありすぎて難しい、、。」

私も最初にアナリティクスでの解析を始めた時はそんな感じでした。

周りにそれを聞けるような専門家もいないし、本やインターネットで調べるしかなくて、でもそういうので説明されてるのってばっくり言うと

「流入数を増やしましょう!直帰率や離脱率は下げましょう!平均ページ滞在時間と平均ページ閲覧数を増やしましょう!コンバージョン率を上げましょう!」

こんな感じのことばかりなんですよね。

この↑説明だと素人にはほんとに「何から手をつけていいか」わかんない。

自分1人ではやれることにも限りがあるわけで、上に書いてることを全部ちゃんとやろうとすると

「え、あれもこれも?無理!!!」

となってしまいませんか?

私はなりました笑

そして、やれることからやろうとするんですが、まぁ「迷う」んですよね。

ほんとにこれでいいの?と。。。

今では自分なりの方法論を導き出せたのでその方法論に乗っとって解析→改善できるようになりましたが、最初の頃はほんとに苦労しました。

そこで、昔の私のように「まずどうするべきか分からない」という方のために、私の編み出した方法論をご紹介します。

もしよろしければ、参考にしてみてください。

その名も

「1点集中ステップアップ法」

です。

どういう方法かというと

1つのステップが目標の数値に達するまで、それだけに集中してとことんやり抜く。
↓↓↓↓↓↓↓
目標達成したらまた次のステップに集中する。

こんな方法です。

色んな項目をいっぺんに見ていっぺんに直そうとするから、難しくなるしややこしくなる。

だったら1つずつ確実にやっていこう、っていうことですね。

実はこれ、WEBの分析だけじゃなくてあらゆることに通じる万能な方法論だったりします。

「1点集中ステップアップ法」基本の⑤ステップ

  • ステップ①ユーザー数
  • ステップ②直帰率
  • ステップ③PV数/セッション(平均滞在時間)
  • ステップ④フォームへの到達率とフォームからのコンバージョン率
  • ステップ⑤コンバージョンユーザーの属性

次回のブログでは、①のユーザー数について、詳しく解説します。

※ご注意※

これはあくまでもRatchiの経験に基づくおすすめステップであり、絶対この順番ですべき!とかこの方法ですべき!というものではありません。

このステップを参考に、もっとご自身に合った方法へ昇華させていただければ幸いです。

例えば12+3の計算をする時に、12を10と2に分けて10+(2+3)で15だ!と考える人もいれば、12=3×4に+3だから、3が5つの3×5で15だ!という解き方をする人もいるように、やり方は1つではないからです。

ただ、あえてまず1つの法則にのっとってやってみることで見えてくる「自分なりのやり方」というものもあるんじゃないかなと思うので、「どうしようかな」と迷っている方はまず、上記の順番でステップを踏んでみて下さい。

そこから色んなことが見えてくるんじゃないかなと思います◎

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^ このブログに興味を持って下さった方は、是非「読者になる」ボタンをポチッとお願いします◎

Twitterでも情報発信中

ブログにまとめる前のメモ的な使い方をしています。ブログよりも短く要点だけをまとめているので、長い文章を読む時間がない!という方にはこちらでチェックいただいたほうがいいかも◎