ようこそWEBの診療所

〜ヤブ医者(悪質な広告代理店や制作会社)に騙されないために〜今知って欲しいWEBの知識

ユーザー数が月間100を超えないサイトは他の数値を分析しても意味がない?!

こんばんは、WEBのお医者さんRatchiです。

今回は予告していたように、1点集中ステップアップ法「ステップ①ユーザー数」についてのお話です。

f:id:ratchiweb:20161123213421j:plain

なぜまず最初にユーザー数を見るのか?

それは、

「ユーザー数が月間100を超えていないサイトは、数値分析を行うにはデータ数が少なすぎるから」

です。

どういうことか?

例えばあるアパレルショップがお客さんにこんなアンケートをとったとします。

質問

あなたはAのワンピースとBのワンピースだとどちらが好きですか?

集計結果

A:70% B:30%

このアンケート結果に基づき、アパレルショップはAのワンピースをBの倍の数入荷しました。

さて、

この時にアンケートを採った人数が10人だった場合、この判断は適切でしょうか?

答えはNOです。

でもこのアンケートが100人を対象にして採ったものだった場合は、ある程度の妥当性がありますよね。

WEBの分析も同じです。

あまりにも少ないユーザーのデータから判断をしようとすると、誤った判断をしてしまう可能性があります。

まずは、月間ユーザー数が100を超えられるように施策を行いましょう。

では、どうやったら月間ユーザー数が100を超えるのでしょうか?

次回は、ユーザー数を増やすためにまず何をするべきかについてお話させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^ このブログに興味を持って下さった方は、是非「読者になる」ボタンをポチッとお願いします◎

Twitterでも情報発信中

ブログにまとめる前のメモ的な使い方をしています。ブログよりも短く要点だけをまとめているので、長い文章を読む時間がない!という方にはこちらでチェックいただいたほうがいいかも◎